新着情報PICK UP TOPICS

RFIDソリューションサービス「SpeeMa(スピーマ)」の提供開始

新着情報 2019年12月03日
PRESS RELEASE
<報道関係各位>
2019年12月3日
大王製紙株式会社

 大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)の子会社であるダイオーエンジニアリング株式会社(住所:愛媛県四国中央市)は、働き方改革や品質管理を推進したい事業者をバックアップするため、RFID※技術によって個体情報を管理するソリューションサービス「SpeeMa(スピーマ)」の提供を開始しました。
 「SpeeMa(スピーマ)」では、RFIDにより非接触で個体情報を瞬時に認知する事で、在庫管理や棚卸し 作業の大幅な時間短縮やトレーサビリティーの確立も可能となります。
 ダイオーエンジニアリングでは、新たに開発した液体容器用のRFIDタグをはじめ、それぞれの事業者の状況に応じて「RFIDタグ」「ハードウエア」「ソフトウエア」を最適に組み合わせたソリューションをご提案いたします。
 ※RFIDとはID情報を埋め込んだRFタグから電磁界や電波などを用いた近距離の無線通信によって情報をやり取りする技術

■ブランド名「SpeeMa(スピーマ)」への想い
 スマート社会を実現する近未来を見据えて「Speed(スピード)」を持って効率化し、生産性の向上を世界の人々の身近な場所「Market(マーケット)」に広げることで、より快適な社会に変えていきたい。その近未来では「Spee+Ma」が活躍することで、人々が笑顔で便利に過ごせることを夢見て名付けました。

○RFID タグ(IC タグ・電子タグ)
 貼付する商品に合わせて最適なインレイ*や、タグ・ラベル・カードの組み合わせをご提供します。ラインナップでは、電波が液体に吸収されることで不向きとされていた液体容器でも利用できるRFID タグを新たに  開発し、医薬品・化学薬品などの分野でもRFID 技術が貢献できるようになります。
 *インレイとはICチップにアルミニウム素材のアンテナを接続したもの

○ハードウエア

RFID 技術を活用するにはタグ貼り付けの自動化が必要です。多品種・小ロットにも対応でき、タグへの情報  入力から貼り付けまでを行う機器の開発を行っています。タグ情報の読み取り機器については、代理店契約を結ぶ複数のメーカーより最適な機器をご提案し設置まで行います。

RFID タグ自動貼付機

【自動貼付フロー】

 

 

 



バーコード・OCRから自動で情報を読取り、RFIDラベルに書込み、印字し、商品の所定の位置へ貼り付ける機器です。※小ロット多品種対応機種                                                                     【特許取得済(特許 第6484379号)】

○ソフトウエア
 業務効率の改善、棚卸業務の短縮化など、事業者の要望に合わせて、コンサルティングから管理ソフト       ウエア開発までを一手に行います。

一覧へ戻る

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。

ダイオーエンジニアリング株式会社 / 営業部

お電話でのお問い合わせ

東京 03-6264-8111
大阪 06-6231-1361
四国 0896-25-3111
九州 092-475-7212

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら