製品情報PRODUCT

原料・燃料用木質チップ設備

廃木材の内、柱材は製紙原料にするチップ設備でマテリアルリサイクル、その他の廃木材は、固形化燃料(RPF)と同様に廃棄物・バイオマス発電の燃料とするチップ設備でサーマルリサイクルが可能です。マテリアル/サーマル2つのチップ設備の組み合わせのご提案で廃木材のリサイクルをサポートします。

製品の特長

  • 2タイプのチップ設備
    廃木材を原料とする「燃料チップ化製造設備(1t/hr〜10t/hr)」と、柱材を原料とする、「製紙原料切削チップ製造設備(1t/hr〜10t/hr)」の2タイプがあります。
  • 製品品質
    磁選機による異物除去やスクリーンによるチップ形状の均一化、さらに水洗機による土砂等の汚れ落としなど取引先の製品基準に合わせた規格製品を作ることができます。

各種ドキュメントダウンロード

    このページに関するお問合せは下記までお寄せください。

    ダイオーエンジニアリング株式会社 / 営業部

    お電話でのお問い合わせ

    東京 03-6264-8111
    大阪 06-6231-1361

    メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォームはこちら